FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

嗚呼、夢の国。vol.2

続きです。
二日目。
朝食はランドホテル。

足の疲れも落ち着いておりました。
二日目はディズニーシーです。

さてさて、二日目も順当にファストパスの取得に全力を注ぎました。
この日の最大の目当てはそう、
トイマニことトイストーリー・マニアです。

これはファストパスしたくなるのがわかります。
大人でも面白い。

1日目同様、戦国時代を駆け抜け、無事にゲット。
家族は相変わらず、避難していました。

シーにはニモの新しい乗り物「シーライダー」もあったので、
楽しみでした。


が、雨。
そうです、天候が味方してくれませんでした。
降ったり止んだりの中途半端な天気。
参ったぜ。


いちばん最初に乗ったのは、息子大好き「シンドバッド」。
船に乗り、シンドバッドの歌に合わせ、冒険をしていくアトラクションです。
ディズニーシー版のカリブの海賊の優しいやつみたいな感じです。

途中でてくる巨大な鳥に少しビビりつつも、楽しく乗りました。
そして近くにあったので、雨の中をフライングカーペットしました。

ぶっちゃけ寒かったです。
息子は楽しそうにしてたから、それでよかったのですが、
寒かったです。

その後、シーライダーに、息子と妻が乗りに行き、
自分と娘が一緒にアクアトピアに乗りました。

ここでまさかのトラブル。
乗ったのはよかったんです。

スタートして5秒くらいです。
動きが止まりました。

まぁ、よくあることなんです、ディズニーでは。
前方のメカとの間合いを適正に保つために、自動で調整するんです。

まぁまぁ、またその関係ですかと、思っていたのですが。
一向に動かない。

雨が降ってきた。

寒い。

娘が寝た。。。

そこでアナウンス。
どうやら機械の緊急停止装置が作動したらしい。

おいおいどうかしてるぜ!
このタイミングかよ!

寒いし、冷たいし、左肩は重いし。。。

キャストの方々が急いで、ゲストの救出作業をしていました。
これが意外とアナログ。

水を抜き、長靴を履かされ、浅くなった水面を歩いていく。
傘と娘を持って。
そしてまさかの娘の長靴をどこかに落としてしますという失態!
急いでキャストの方に探していただきました。。。

さすがは鍛え抜かれた精鋭たち。
2分ぐらい待っていたら、真っ赤な長靴を持ったキャストの方が、
颯爽と届けてくれました。
感謝の二文字しかないです。
本当にありがとうございました。

いやいやいや、二日目の体力はほぼそこで奪われたと言っても過言ではないでしょう!

貴重な体験でした、とても!
おそらく山形県内を探しても50人いないでしょう、あの経験は。

妻と息子はとても楽しかったようで、ルンルンで合流しました。

そこからトイマニへ進みました。
自分がおもちゃになる世界観。
何度見ても脱帽です、あのクオリティとセンスに。

アトラクションはというと、息子と一緒に乗車し、
楽しそうに的を狙う息子をカメラに収めつつ、
自分も楽しんでました。

いやいや、楽しかった。
娘は終始泣いていたようです。。。

なんか初めて息子を連れてきたときを思い出しました。
こんな風に、乗っては泣き、乗っては泣きだったなと。

様々な刺激を受けて、人は成長していくんだなと、
書いている今になって思います。

そして、ご飯食べたり、ふらふらしたりして、
マーメイドラグーンへ。
ここのアリエルのショーも面白い。
ポセイドンのデカさに若干焦る自分がいます。

息子は楽しそうに見ていました。
もう怖いものはなさそうです。
テラー以外。

この日は、家族みんなで一旦ホテルへ戻りました。

実は、ニモが楽しかったようなので、自分も乗りたいと言ったら、
ファストパスがまだ取れたので、夜の時間帯のでゲットしておいたのです。

ホテルで一旦休憩し、自分と息子は再び夢の海へ繰り出しました。
夜のシーの雰囲気はいいもんです。
大人の感性が刺激されます。

まずはシーライダーに乗って、その後、本日二度目の冒険をしに、
シンドバッドへ。
ガラガラです。

10人乗りの船に乗ったのは、わずか2名。

そして、チョコ味のチュロスを息子が食べたいというので、
買おうと。

男二人で、色々歩き回りました。
おかげで少し迷子になり、キャストの方に道を聞く始末。

その道中、レアな場所を発見しました。
レアというか、ディズニーらしからぬ、不思議な空間でした。
紐に吊り下げられた鉄球と、やたら豪華な凸レンズ。
おそらくシーのアトラクションの一つでもある、RPG的なやつの
重要スポットだと感じました。

夜のシーに浮かぶ船上のツリーは綺麗でした。。。

色々息子と周り、タートル・トークに行こうと話したのですが、
息子がまさかの拒否。
クラッシュもがっかりだぜ。。。

ホテルに戻って、売店で色々買って、
二日目も初日同様、ランドの景色を眺め、
無事、床につきました。。。


三日目は、ミラコスタでの朝食。
宿泊客ではないが、ミラコスタで食事ができるとなると、テンションは否応無しに上がりました。

内容はランドホテルとほぼ同じな感じがしましたが、
なんと、朝のショーが観れました!
お得感満載!
目でも舌でも、ディズニーを味わえる空間でした。

三日目は急遽予定を変更して、ディズニーランドへ!!
またしてもハニーハントのファストパスを取りに、戦場へ!

慣れって怖い!
なんか人混みが人混みに見えなくなって、
吐き気がしたのを覚えています。。。

三日目も色々乗りました。。。
だいたい一緒です。
でも何度乗っても面白い。
それがディズニー。。。

まさかのシンデレラ城に入城できないというハプニング!
頭を抱えました。
入りたかった。。。

パレード見たり、トゥーンタウンで自分グロッキーになったり、
カリブ乗ったり、楽しい三日目でした。

三日目はさらっといきます。

そして復路。
車です。

息子は「絶対寝ない!」と言った、2分後に再び夢の中へ。
娘はおそらく夢の国から出ていないでしょう。

帰りふらっと寄った大きいSAで食事を買い、
パクパク食べながら、ドライブ。
大都会の夜景をバックに、ナイトクルージングを楽しみました。

眠気との戦いも、さほど大きな被害を生むこともなく済み、
無事自宅へと到着しました。

帰ってきたときにやっていた、さまぁ〜ずの番組で、海外のホテルの特集をしていたんですが、
それを見て、次は海外だなと、誓いました。

荷物は次の日でいいべや〜と、妻と二人で話し、
湯さ入って、ゆっくりしましたは〜〜〜。



いやいや楽しい3日間でした。。。
次はいつだろうね。

また近いうちいきたいけどね。


仕事頑張んなきゃねw


妻、息子、娘、妻の母、
ありがとう。




夢の国のお話はこれにておしまい。
スポンサーサイト
Category: 子育て

嗚呼、夢の国。vol.1

ご無沙汰しております。
あれから二ヶ月以上も経過してしまいました。

月三更新の意欲は何処へやら。。。
意欲はあるんです。
ネタもあるんです。

書こうと思う時に限って、忙しくなるという。
見張ってんじゃねーかってくらい抜群のタイミングできます。




さて、先月になってしまいましたが、
初旬に有給休暇をいただき、
夢の国a.k.a東京ディズニーリゾートへと足を運んできました。

前々日から楽しみと焦りと不安の狭間で葛藤を繰り返し、
ついに当日を迎えました。

移動は車です。
なぜかって?夜中に遠征するからですよ!
出発したのは、およそ夜の10時頃だった気がします。

子供達は寝ずに起きてました。
娘は寝てたかな…?
息子は元気いっぱい。
自分の一足早い卒園のお祝いも兼ねてますから、もうどんちゃん騒ぎです、一ヶ月前くらいから。

そそくさと準備を済ませ、いざ出発。
運転は今回は自分がずっとしました。
むしろそのつもりでした。

妻には子供のフォローをしてもらわないといけませんから、
何かあった時の為にと、余裕を持って臨みました。

今回はしっかり保険証も携帯し、不安はなし。
唯一あったのが自分の鼻づまりぐらいです。

往路は順調に車を走らせ、たまに休憩し、
東京の夜景を眺めながら、千葉県内へ。

そして、前回迷走した箇所に突入。
今回は流石に2回目だし「いけるべ!」と踏んでいましたが、
甘かった。。。
夢の国はそう簡単に受け入れてくれませんでした。

迷った。去年と同じ感じで迷った。
照らし合わせたら同じルート走ったと思います。

妻に「ここまっすぐって書いてるよ?」との
アドバイスをもらったのですが、ナビを信じた自分がバカでした。

自分の車のナビは数年前の中身のまま。
仕方ないです。
道は日々変化してゆくもの。

生涯の伴侶となる妻の言い分を聞いておけばよかった。。。
と、後悔しました。
次回は迷うことなく行けそうだと、同時に確信しました。


で、東京ディズニーランドホテルの駐車場に、
朝4時くらい?に到着。
電気が煌々としております。
子供達はまだまだ夢の中。
妻は早くも身支度を開始。
自分は寝支度を開始。

昨年の経験を踏まえ、事前にアイマスクを用意しました。
ピンクのガチャピンみたいな。
準備は万端。
いざ寝るべし!と意気込んだはいいものも、
環境が変わった今、そう簡単に寝れるはずがない。

アイマスクをして、暗闇の中、自然と睡魔が襲ってくるのを待つものも、
襲ってくるのは首から腰にかけての違和感。
車の背もたれを倒そうとすると、後部座席に支障をきたすので、
最低限の角度。


寝れない。

妻がトイレに行ったっときに、
なぜかすっと眠りに落ちた感じがしました。
戻ってきた物音で目が覚め、アイマスクを外し、
妻と少し話をして、目を瞑ったら一瞬で寝ました。

原因はアイマスク。
慣れないところにわざわざ慣れないものを持ち込んだことによる、
拒否反応でしょう。

何はともあれ、二時間程度寝れて、そこから自分は身支度開始です。

今後車で行く方には覚えておいて欲しいのですが、
ランドホテルの駐車場にはトイレがあります。
そこで顔洗ったりしました、歯磨きしたり。

昨年にはなかったスッキリ感。
順調に準備をして、子供達も起きて、着替えて。

いざチェックイン!!!!
しました。

初日は急遽予定変更のランドへ。
目の前です、ランドホテルから。

おやおやおや。
ツワモノどもがわんさかおります。。。

自分の役目はわかっています。
事前に妻と打ち合わせています。

そうです。
プーさんのハニーハントのファストパスをゲットするんです。

ファストパスってすぐ取れるんじゃないの?
とお思いの、そこの方。

そのチョコラテのように甘い考えは、朝一のファストパスには通用しませんので。

まさに戦国。
その中を「パーク内は歩いてお進みくださ〜い。」と告げるキャストをガン無視し、
ファストパスの「列」に並ぶのです。
そうなってからも戦いは終わりません。

ジリジリと進むその中で、早く取れそうなファストパスのメカを見定め、
迷惑にならないようにそちらへと進み、前後幅5cmくらいの中を進みます。
ゆっくり。ぶつからないように。

ぐいぐいきます、ほんと。
みんな乗りたいんです、プーさん。
逢いたいんです、プーさん。

で、無事取得。
家族はというと、混雑を避けた(むしろ避けていてくれ)、
イッツァスモールワールド周辺に待機しておりました。

子供向けということもあって、まずはそれに乗りました。
スイスイ進み、あっという間に乗れました。

息子も娘もはしゃいでいました。
楽しそうでした。

そして初めてのフィルハーマジックも見てきました。
全然混んでない。

その後も次々と乗り物を乗りこなし、
いよいよプーさん。

面白かった〜。
なんか予想以上に激しい動きで、
娘は泣いていましたが、個人的にはすごく楽しめました。

そして息子は昨年怖くなって乗れなかった、
カートゥーンスピンに挑みました。
見事完走。

乗車後、彼は「怖くなかったね!」と言っていました。
乗車中ずっと自分の腕を掴んでいたのにも関わらず。

強気な発言でした。
大人になったなと感じました。

そして同じトゥーンタウンで、
息子の人生初となるジェットコースターに乗りました。
これまた自分と。

「子供騙しだから」という妻の言葉を信じ、
大したことなだろうという気で行ったら、
普通にビビりました、二人とも。
いやいやいや。。。

そして、一番自分が楽しみだったパレード。
今年もお願いしますよ〜とウキウキで待っていたら、
来ました来ました。

軽快でリズミカルでファッショナブルな音楽とともに、
主要メンバーたちが続々と。

何がそんな楽しみなんだって、
まずは音楽。
否応無しに体が反応するテンポとメロディー。
そして巨大で作り込まれたセット。
これがマジでやばい。

主要メンバーたちの立ち振る舞いばかりを見がちのパレードだが、
そのセットに目を向けると凄まじい時間と労力と財力を使っているのがわかります。

あれはすごい。
息子に「パパ作れる?」と聞かれました。
「作れないね。」正直に僕は答えました。

あのクオリティは、慣れた人じゃないと出せない。
それがいちばんの楽しみです。


夕方あたりになってくると、娘の機嫌が徐々に損なわれていきました。
眠い、疲れた、お腹空いたの三拍子突入です。

こうなると一つクリアしただけでは治りません。
空腹はしのいだものも、眠気と疲労には勝てなかった娘ちゃん。

パパも足が限界だったので、ここで別行動となりました。

自分と娘は一足先にホテルへ戻りました。
娘は機嫌がMAX悪く、自分の力の及ばない範囲にまで到達していました。

なんとかかんとか、一緒に過ごしているうちに、
テンション覚めやらぬ息子と妻が帰還。

娘を妻に任せ、自分はタバコ休憩へと向かいました。
疲労感と足がMAXでした。

買い物をして帰り、息子と妻ともぐもぐ食べながら、
窓から見えるランドの花火やらプロジェクション見ながら過ごし、
何の問題もなく、1日目を終えました。


長いのでvol.2に続けます。
一旦おしまい。
Category: 子育て

子を持つ親 エピソード1

ご無沙汰ぶりの更新となってしまいました。
前回宣言した月3更新はどこへやら。。。

目標をクリアするのは難しいなと感じております。

阿相です。


さて、あれからというもの、息子の保育園で様々な行事が行われ、
数々の武勇伝を残しつつ参加してまいりました。


まずはビッグイベント・運動会。
もはや年長組専用のイベントと言っても過言ではないなと感じました。
もちろん年長組の親として初めて(毎年運動会ではパパラッチ化します)参加したのですが、
まぁ見どころ盛りだくさん。

のっけから選手宣誓をする息子。
言ってることは子供らしい内容でしたが、
その堂々と宣誓する様は、真夏の甲子園球児に負けないくらいの輝きを放っていました。
おかげでまさかの後姿のみの撮影となってしまいましたが、パパの心には深く刻まれました。

その後も、年長組と選抜された先生方による花笠音頭の共演。
運動会の開始前に練習をするくらい気合が入っていた息子の踊りは、
ミス花笠をも凌駕するほどのキレでした。
そのキレは是非、小学校ではバスケで発揮して欲しいなと思いました。

その後、徒競走50m(くらい)。
一位ではなかったものも楽しそうに走ってました。
転んでなかったらなかなかいい順位になっていたと思います。
転んでも泣かずに走り切ったので、パパは満足じゃ。

そして親子競技の騎馬戦。
合計二回戦行うのですが、結果から言うと二回とも息子のチームは負け。
でも、息子は頑張った!
二回とも帽子を取られる事もなく、一回目は二個くらい帽子とってたし!
逃げ回るのは親の仕事で、とるのが子供の仕事。

平和主義の子供は、近ずいても取る事なく、平穏に過ごしていましたw
まぁ、良い事良い事。

バルーン競技も、年少(?)くらいからあるので、今年も順当にありました。
なんと年長組は3回くらいバルーン競技をするんです、それぞれ違う曲で!
いつそんな練習してんのってくらい上手に踊ったり、
バルーンを操作してるんです。

小さい体で大きなバルーンをみんなでふくらましたり、
中に入ったり。
曲とも合ってるし、いい感じに感動しました。
二階の観客席から、パパラッチパパはファインダーに収めておりました。


最後にリレー。
これが最高の舞台です。
親子揃って感動しまくりのリレー。
自分含め、他の子の親も一緒に応援して、泣いて。
みたいな。
順番に走るんです、リレーだから。
このリレーだけは、みんなニコニコ走らないんです。

真剣。
これがマジというものかと。

忘れかけていた真剣さを、息子に叩き起こされた気がしました。

あんな真剣な顔で走っている息子を初めて見ました。
涙が出そうで声をこらえていたんですが、
息子の番になったら、そんなんどうでもいいと思って、
しゃがれ声で応援しました。
おかげでカメラがぶれてしまい、最初の方少し息子が見切れてしまいましたが。。。

いいんです!
パパの目に映った、あの表情は一生忘れないと思います。

もう、息子の後は涙をぬぐいながら撮影してました。


結果、息子のチームは惜敗。
悔し涙を流す息子につられて、パパも少し泣いてしまいました。

スポーツで悔しくて涙を流すっていう経験。
これはなかなかしようと思っても、できるものではないと思います。
気持ちの問題。
このリレーにかけていた息子の思いが伝わりました。

終わりの会みたいな時間になっても、しばらく泣いていて、
パパに似て泣き虫だな〜と思っていました、自分も泣きながら。


あいにくの雨模様となってしまい、屋内での運動会となってしまいましたが、
場所なんか関係ないなと思いました。
娘の活躍の場を見れなかったのは残念ですが、今回の主役は息子。

なんとかっこいい、成長した姿を見させてもらいました。

運動会ネタは、正直カメラを見て欲しいところもあって、
その細かい心情まで書き起こすのが難しいです。

なんというか。。。
親だったらわかるでしょってゆ〜んでもない。

その子と親の間でしかわからない、
細かい心情の揺れ動きや、普段見せない勇姿。
テレパシー的な。


感動しました。
運動会。






次回、「こんなに大変なの!?稲刈りでまさかのトラブル発生!?」の巻。

おしまい
Category: 子育て

ここなつ

目指せ、月3更新!
既に今月も中盤になっておりますが、そこを目標にしたいです。

前回のブログから、台風やら豪雨やらで様々な被害が発生しておるようでしたが、
すでに落ち着いた(?)のではないでしょうか。


我が家では、妻の実家がある最上で国道と峠が土砂崩れで通れなくなったらしく、
お父さんが仕事に行けないという情報が入ってきました。
こんなに身近で自然の被害があったりすると、明日は我が身かと、少し心配になります。


明るい話題へ。

今年のお盆は皆様いかがお過ごしでしたでしょうか。
ずいぶん長いお盆休みになった方もいらっしゃったのではないでしょうか。

JBも11日から休みに入り、自分は16日にも夏休みをくっつけて、6連休を頂戴しました。
妻がお盆関係なく仕事なので、子供と三人の時はいろいろぐるぐるしました。

友達の家でBBQ、そう、バーベキューをしたり、
実家のお墓詣りに行ったり、
実家でBBQ、そう、バーベキューしたり。

やってることは毎年変わらない気がするんですが、
なんか毎年子供が大きくなっていってるので、体力の消耗は大きい気がします。

歳のせいかなとも思いますが、歳なんてただの数字です。
老いは心から。
病は気から的な感じで、気持ちが老いと感じなければ、
それは老いではない。
ただ、疲れただけ。仕事して疲れたのと一緒。

と、思っています。
実際まだ32ですから。
歳だね〜なんて話になりますが、そうかな?と思います。

家でのトレーニングもしてますし、相変わらず。
でも、毎日はしなくなりました。

1日で全身鍛えて、1日休む。
鍛える負荷も、割と高めで。

もちろん汗ダクです、朝から。

でも、少し自重トレに飽きてきた(体が慣れてきた)ので、
ダンベルを買いたいです。
軽めを買うと、負荷に慣れていってしまった時に、新しく買い足さなきゃいけないので、
最初から割と重めのを買いたいなと思っています。

ところで、割と長くトレーニングを続けていますが、自分が何を参考にしているのかと言いますと、
「メトロンブログ」というYouTubeのチャンネルを見ています。

この方、実は有名なダンサーさんで、シルクドソレイユにも合格して出演している、すごい方なんです。

体つきもすごくて、見た目もカッコいいんです。
なんか、少し馴れ馴れしい感じのユーチューバーですが、そこが自分は好きで、
「このトレーニングやれば、確実に体は変わるよ!」って感じが、
他の筋肉ユーチューバーよりも信じられるんです。

なんとなくっす。
自分はそう思います。

なので、このひとのチャンネルは逐一チェックしています。
プロテインとか、音楽とか、筋肉以外の動画もアップしているので、
気になった方はぜひ、チェキラーしてください。

こちらからチャンネルページに行けます。
『メトロンブログ』

男は筋肉です。




話は変わります。

今日見たニュースで気になったことがありました。
あの、りゅうちぇるが、子供と嫁さん(ペコさん)の名前をタトゥーにしたとのこと。
そのせいで、もともとりゅうちぇるのファンだった人が、インスタに誹謗中傷を書き込んで、
ファンではなくなったと。。。

なんだかなって感じです。
タトゥーに対する意見は人それぞれです。
そこはもちろんわかっています。

でも、自分が好きだった人がタトゥーを彫ったからファンをやめるってゆう、その行為。
そこも人それぞれの考えや意見があって当然です。
別にタトゥーでファンやめるのも、自分は全然いいと思います。
ってか、その程度なら、そのファンだった方の「ファン度」もたかが知れていると考えるので、
その人がどのくらい好きだったのかな〜とかっていう興味すらも消えます。

ただ、そのタトゥーの意味も知らずに、批判して去っていくのは、どうかなって思います。

芸能人とかスポーツ選手にとっては、ファンってゆーのは親と同じくらい大切な存在だと思います。
でも親ではない。
親の気持ちでいうこと、聞くことはできないと思うんです。
実際に親から言われたら、ズーン。。。ってなると思いますw

でも、彼は、親になったから、家族の大黒柱になったから彫った。
その立場や、周りの存在がないと決めることのない決断だったんだと思います。
彼の親父さんも彼が生まれた時に、背中に龍を彫ったらしいです。

親であるということ。
一人の男であるということ。
「責任」と「愛」という形を、自分の体に刻むことで生まれる、一生の「覚悟」。

りゅうちぇる、かっこいいと思います。
もともとタトゥーに抵抗ないので、かっこいいとか思えるのかもしれませんが。

自分もいれれるものなら彫りたいです、家族の名前。
家族のために生きていく、親父としての覚悟です。

まぁ、彫ってない今でもありますよ、もちろんw

でも、りゅうちぇるはかっこいいと思います。
離れていったファンさん達には、その程度かって感じです。

あんまり芸能のニュースとか話題にしたことないんですけど、
ちょっと気になったので書いてみました。

誹謗中傷は受け付けませんw


今年の夏もあと少し。
うまいもん食って、筋トレして、汗流して、
乗り切っていきましょー!

おしまい
Category: 子育て

ハーモニー

ご無沙汰しております。
最近更新できませんでした。割と忙しかったです。

落ち着きました、少し。
今日は金曜日なので、とっとと帰ります。


前回の更新から早三ヶ月。
季節はどっぷり夏になってしまいました。

暑いっすね。
なんか異常気象とか言われていますが、毎年言われている気がします。
つまり、毎年気温が上がっているということなんでしょうか。

このままいくと日本に永住するのが難しくなってきます。。。
暑いのは嫌いなので。


そう、暑いのが嫌いだったんです。。。が!!!
ここ最近、息子と自転車練習やらストライダーやら虫捕まえやらで、
外に出ていることが多く、なんか脳がイカれたのか、

暑いのが「あっち〜な〜」で済むようになってきました。

暑いのが嫌いなのと、この違いがわかる方いますでしょうか。。。

外には出たいので出ます。
去年までだったら、早く入ろ〜よ〜。。。
みたいな感じだったんです。

今年は「あっち〜な〜」で済む。


わかるかな〜。
わっかんね〜だろ〜な〜www



で、さっきも話に出しましたが、息子が最近自転車に乗れるようになりました。
まだ、完璧ではないですが、手を離して、一人で漕いで、ブレーキをかけられるようにまで成長しました。
ニコニコ笑顔で
「どぉ?」
と聞いてきては
「すっごい上手!!!」
と褒めちぎります。
同時にパパは嬉しくて泣きそうになりました。

昔から涙もろいんですが、最近は特にです。
なんか息子が絵を描いたりして見せてくると、
上手すぎて泣きそうになるんですwww

よくわかんないです、自分でも。
娘も最近、
「パパ〜、きて〜」
とか、
「ぱぱ〜、だっこい!」
とか、普通に会話できるようになってきました。



あのね。

かわいい。

泣く、マジで。

女の子の可愛さが、最近爆発してきます。
髪も切ったのでなおさら。

前髪パッツンなんです。
女子の特権です、あの髪型は。

パッツン前髪、好きです。





話は変わりまして、
最近、嫁と相談して、週末に予定を入れるようにしています。

ついこないだ話になったんですが、
そうすると1日が充実していると。

そのおかげもあってか、暑いのがそこまでしんどく無くなったんだと思います。
あと筋トレ。

なので、自分もFacebookとかで情報を仕入れ、
どこそこに行きたいな〜とか相談するんです。
ないなに食べたいな〜とか。

基本NOとはならないんです、もともと予定ないですからw

で、食べ行ったり遊び行ったりと。

ここにきて山形経験値が上昇してきています。
よくよく考えると、山形の口コミで広まっている美味しいお店って、
なかなか行ったことがなかったんです。

なんやかんやでいつものお店になっちゃたりして。

どうせ金払うなら冒険したいじゃん、少しは。
同じものをずっとっていうのが、ちょっと難しいので、自分。
飽き性ではないのですが、冷めやすいです。

そんな、今年の夏ですが、
今週末から来週末にかけて、
我が家は夏祭りに染まります。

そういえば花笠祭りもありましたね。
たぶん行かないです。
人多すぎますし、
花笠踊りでは盛り上がりません、心が。

出店の多さは、おそらく県内一のお祭りなのではないでしょうか。
いや、植木市かな。。。


まぁ、なにはともあれ、
今週末は保育園の夏祭りです。
息子はラスト。
楽しい思い出をいっぱい作って欲しいと思います。

まだまだ始まったばかりのサマーシーズンですが、
暑さと共存しながら、楽しんでいきましょう〜!!


おしまい
Category: 子育て
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。