FC2ブログ

出会いもあれば、別れあり。

お久しぶりです。
阿相です。

だいぶ更新がなく、辞めたと思われた方もいらっしゃったのではないでしょうか。
ちなみに死ぬまでJBは辞めません。


さて、タイトルにもあるように、3月は出会いと別れの季節。
自分の思い出を振り返ってみても、様々な出会いと別れがありました…。


そんなこんなで、先月、高校から(数名小学校から)の友達と新年会してきました。

相変わらずな、このメンバーの安定感。
最高とか、激アツとか、そうゆう言葉では言い表せない感じ。

仕事だったり、関東にいたりで来れなかったメンバーもいましたが、
大人なんでしょうがないです、そこは。


とりあえず、すげー好きなんです、このメンバーが。
自分の参加も少なくなってしまっているのですが、とりあえず行けない時は、すっげー凹みます。


なんかなんか、とりあえず高校時代にスリップするんです。
懐かしい思い出話とか、今現状の話が入り乱れるんですけど、
そこが笑しかない展開。涙は笑いすぎて出るくらい。

わかる人にはわかると思います、この感じ。
いくつになっても変わんない、この感じ。

ピーターパン的ななんかなのかも知んないですけど、
この感じがたまらなく好きなんです。

「久しぶり〜!元気〜?!」とかっていう女子的な感じじゃなく、
「うぃ〜…」みたいなw

最近全然会ってないのに、昨日も会ってた雰囲気。
この仲間の話をすると、とたんに恋しくなるんです、地元が。。。

家族で実家に行くことはもちろん多いですが、
仲間と飲む機会は減っている、この年代。

子供がもう少し大きくなったら、みんなで集まれる機会も増えていきそうだな…。。







話は1440°くらい変わりまして、会社内で引越しをしました。
理由は今後発表していきます。ビッグニュースです。

と、自分と制作部のイケメンムービー&サウンドクリエイター・KAZUAKEYが、二階へ。

もちろん営業部と仕切りがあります。
お互いに作業のしやすい空間の確保ということで、会社がパーテーションを準備してくれました。

かなり、これがあるだけで作業のしやすさが違います。
ありがとうございます、ボス(社長)。

二階だからだと思うんですけど、一階にいた時より、あったかいです、スペースが。
人の温かみは二人だけなんで減りました、少し。

週明けの月曜日の寒さが尋常じゃないんです、一階は!

営業さんにはいきなり来たもんで好き勝手音楽とか流してるんで、迷惑かもしれませんが、
そこは大目に見ていただければ…助かります。

そこで二階の制作部隊を「第二制作部」と、加藤さんが名付けました。
基本的にそうゆう時の名付けの親は加藤さんです。長なんで。

なかなかの居心地に二人でのんびり仕事してます。





三ヶ月も更新してないと話のネタがなかなか豊富です。
またまた話は変わりまして、先日息子にBKBを買ってあげました。
バスケットボールです。

今までは自分のやつを使って遊んでいたのですが、
息子が「オレのボールも欲しい!」と言ってくれたんです。

いやー、ここまで言い聞かせた甲斐がありました…
相変わらず野球も好きなんですが、
スケボーもバスケも自分でやりたいと言ってくれました。

嬉しいです、すごく。
早速雪が溶けてすぐに西公園にバスケしに行きました。

なんとかリングに届くかなってくらいに投げる感じなので、
小学校のリングだったら入るんじゃないかなって勝手に思ってます。

楽しみです、もっとあったかくなって、ガンガンバスケやらスケボーやらをやり出すのが。


娘は相変わらずのおっとりさんでおまんじゅうちゃんです。
毎日素敵な笑顔で出迎えてくれます。
最近はアンパンマンがお気に入り。
アンパンマンを「パンマン」、バイキンマンを「バッバ」と言って、
楽しそうにアニメを見ています。

つい最近もパンマンのぬいぐるみをゲットして、ご満悦でした。






4月になりそうな今日この頃。
今から会長との会食ですが、来月からも元気に楽しく、笑いながら、
それなりにやっていきたいと思います。


おしまい
スポンサーサイト



Category: 未分類

卒業

今日は卒業の日です。

学生もそうですが、自分も明日から制作部チーフになります。
がんばります。



話は変わって、自分の父も今日で定年退職です。
38年間、教員の仕事を続けて。
本当にすごいと思います。

自分はまだ仕事らしい仕事を始めて7年8年くらいです。

この5倍は仕事してるってことです。
土日の仕事も多かったので、おそらくもっといってます。


父は自分の小さい頃は帰りが遅くて、会えない日も多かったんです。
でも、幼稚園には毎朝父と歩いて行っていました。

小さい頃の記憶はなくなるといいますが、
自分にとって本当に思い出に残っていることって、
本当に嬉しかったことなんだろうなって思います。

小学校の時も、中学校の時も、高校の時も、
ミニバスや部活の最後の試合は必ず父は見に来てくれました。
仕事の都合もあって、毎試合は無理だったようですが、最後の試合は必ず。

高校の試合なんかは家族みんなで見に来てくれました。


大学に入った時も、父はすげー喜んでくれて。




父には「父親像」みたいなものを学んだ気がします。
キャッチボールして遊んだり、
山登りいったり、
海に行ったり、
スキーしに山行ったり、
川に釣りに行ったり。

当たり前のように感じますが、たぶん当たり前じゃないと思います。
普通にあったよという人もいると思いますが、
その普通にしていることが、今の子供はできていなかったりするんです。

小学校入ってキャッチボールできな子供とかもいるらしいですしね。
幼稚園児ならまだわかるけどね。


父とのキャッチボールもいまだに覚えています。
あの豪速球を取れと言われた恐怖心もw
スキーだって最初は父の足の間に挟まって滑ってたし。
葉山に登山しに行って、指をアブに刺されたし。今でも跡ありw
釣りに行って、帰りに釣竿を振り回してたら、泥が父の服について父の機嫌がすこぶる悪くなったこともw


うちの父は殴ったりだとかなかったんです。
でも、怒るとすげー怖い。
その場の空気が一変するんです。
ハワイから北極に行ったみたいに。
パッキーーーン…って。

あの威圧感と理攻め。
まぁ、慣れてても勝てないっすw



でも父も孫が生まれてからは割と丸くなってw
怒ることも少なくなって。
孫が可愛いらしいです、どうもw


やっぱり退職って人生の区切りみたいなもんなんですね。
自分の中でも、父の退職はすごく感慨深いです。

これまでの思い出がブゥワーーーって蘇ってきます。
同時に涙も出てきます。
SUUMOのCMみたいに、これまでの思い出が映像で出てくるみたいです。


父の第二の人生の始まりです。
これからはこっちが恩返ししていく番。
たっぷり恩返ししていきます。


明日早速家族で食事会です。
もちろん、プレゼントも用意して。
娘の入園式も重なり、二重の楽しみです。
Category: 未分類