FC2ブログ

家族旅行

4月の中旬に会社に有休をもらって、家族旅行に行ってきました。
場所は夢の国・東京ディズニーリゾートです。

ディズニーに行くときは近くにホテルに宿泊し、開園と同時に乗り込むスタイルでした。
今回もランドの目の前「ディズニーランドホテル」への宿泊となりました。

ホテルのスタッフの方の、手厚い対応には惚れ惚れします。
接客業ではないですが、見習いたいと思う部分は多々ありました。


今回の旅行は2泊3日。
移動はなんと…車です。

自分の車で大都会に行くのは初めてで、正直首都高を無事に降りれる気がしませんでした。
運転は最初は妻が運転してくれて、二時間後くらいに交代。

そこからは割とビュンビュン飛ばしていく車が多かったので、
自分に変わりました。

東北道?っすかね。
大きなSAPAが多くて、行ってみたいなーと思いました。
夜中だったので、息子も娘も一足先に夢の中。
なので、あまり寄らずにガンガン進みました。

首都高から降りて、
「意外とすんなり着いたね!」なんて気を許したのがダメでした。。。
最大の鬼門はホテルの駐車場入り口。

ナビも近くについたから安心したのか、てきとう(?)な案内をし、
「あとはわかるっしょ!」的な感じで案内を終了していきました。

入り口がわからずに、ぐるぐる回って、軽く迷って、やっと到着。
ふえ〜って感じでした。
軽く寝れるかな〜何て思っていましたが、
到着したら息子も娘もお目目ぱっちりw

ここで、問題が発生しました。
娘があったかい…
もしや…


発熱!?


ビンゴでした。
出発前にはすこ〜しあったかいかな〜レベルだったのが、
到着でスパーンっと上がりました。

いや〜…どうしようかね…
病院行くか〜?

なんて妻と話して、近くの病院を紹介してもらい&チェックインにホテル内へ。




あぁ〜、この豪華な感じがたまらない…と思って、懐かしさと優越感に包まれました。
ホテルに泊まる人しかいないので、優越感も何もないんですが。

チェックインは妻がしてくれて、その間、息子とロビーでモンスターズインクを見ていました。

病院もスタッフの方が数カ所紹介してくれて
行ってみようか?的な雰囲気になっていたのですが、
息子はいたって元気。
まずは様子を見ようということになり、
荷物を預けたり、なんやかんやして、いざ、初日はディズニーシーへ!!!!

モノレールに乗り込み、リゾート景色を眺めながら向かう中、
息子は楽しそうに外を見ていました。


シーの駅に着き、トイレやらオムツ交換やらを済ませ、
入り口前の群衆にまぎれに行きました。

狙いは一点。
トイストーリーマニアのファストパスです。

これがまた人気なようで、日によっては開園してしばらくすると、
もう取れなくなるそうで、パパは急いで取りに行きました。

すでに売り場の前には群衆が…
まともに列整理もされておらず、近くに来たら自然と分かれる感じでした。
グイグイくるんだ、これがまた。

押すな押すなまでではないですが、前後の人が近い。

そんな密集地帯をくぐり抜け、なんとかゲット…。
そして、妻と子供らと合流…のはずが、
その売り場の前には300mほどの長蛇の列が。。。
太さも幅10mくらいあって、向こう岸に渡れない!
となりまして、列の最終地点まで戻り、そこからさらに折り返して、合流しました。

息子からは「パパどこ行ってたの?」と…
「戦場だよ。」と返してあげました。


そこからは何乗る?って感じでした。
息子が乗りたいものを最優先にして、自分らのことは二の次。
妻は激しい乗り物も平気なので、いろいろ乗りたいやつもあったんだろうなと、
今になって思います。

ゆっくりした乗り物や、ちょっと暗くなる系の乗り物など、
笑いあり涙ありのアトラクションをこなし、
時間は過ぎて、いざトイストーリーマニアの世界へ。

3枚分チケットを取って、もちろん娘も一緒にと思っていたのですが、
この乗り物、自分で座れないとダメとのこと…。
抱っこでいいじゃん!って感じでしたけど、
向こうも怪我やなんやら起きちゃうとただ事ではないので、そこは従い、
息子と自分が乗りに行きました。

自分はすっげー楽しくて、こりゃ人気出るわ!っと身に染みて感じたのですが、
息子はどうやら怖かったようで、
次ママと行きなよ!といったのですが、「ヤダ!怖い〜!」といって、行きませんでした。
なので、妻は行けず…
妻も楽しみにしていたので、最初妻に行かせてあげればよかったなと失敗しました。
次回はみんなで乗りたいなと思いました。

シーではたくさん乗り物に乗りました。
息子が意外にも乗れるものが多くなっていたことに驚きました。

そして自分はアリエルのショーで3回ほど首がカクン!と、オチかけました。


その日は娘のこともあり、ホテルに戻ってゆっくりしました。
娘は元気はあるのですが、どこかポヤ〜っとしていて、熱も下がらず…。
次の日はランドに行く予定だったので、妻と自分で別れて行動をしようということになりました。


起きて、ホテルの朝食バイキング(なんか白いゼリーがアホみたいに美味。)食べて、
妻と息子はランドへ。
目の前なのでモノレールは乗りません。
しかも15分前に入れる特典付き。
ファストパスを取り、その後いろいろ楽しんだようでした。

さてその頃。
自分と娘はリゾート近くの病院へ。
なんか近くにありそうな感じですけど、あんまりないんですね、小児科。
隣の駅の「新浦安こどもクリニック」という病院に行きました。
病院に行く前に大問題がありましたが、まぁしょうがないと、病院へ向かいました。

行きのタクシーでは運転手さんがいろいろ話しかけてくれて、
山形の話をしたりしました。
その方は生まれてからずっと千葉に住んでるらしく、東北には行ったことがないと言っていました。
山形の観光名所をプレゼンし、病院着。

その病院の先生もなんとまぁ風変わりな方で…
来るクリスマスシーズンに向けて髭を生やしてるんですって。
自分の10倍はありましたw
白髪交じりのかっこいい立派な髭でした。
診察室もディズニーのおもちゃや、
なんだかよくわからないキャラクターもののおもちゃが所狭しと並んでおり、
人気ありそうな病院でした。

ここです。
新浦安こどもクリニック」←リンクしてます。

診察も終わり、薬をもらいに同じビルの薬局に行ったのですが、
そこがまぁ、病院とは真逆の風貌!
エステみたいなドラッグストアで、スタッフは全員女性でした。
なにやら、化粧品やらオーガニック系の商品も販売しているようで、
そのせいでこんなに綺麗なのかなと思いました。

なんだかわからない美味しいお茶や、娘にはなんかクッキーみたいなのをくれて、
すごく優しい感じの薬局でした。

ここです。
薬局ナチュラル・メディクス NM新浦安店(東京大学共同研究実施薬局)」←リンクしてます。

なんか店全体から「オーガニック〜」な感じでした。



その後、ホテルに帰り、娘に薬を飲ませて、娘は爆睡。
その間自分も少し休憩。


2時間後くらいに妻と息子が帰ってきました。
楽しそうに息子も帰ってきて、お昼寝して、
次は自分とランドへ。

息子と二人でディズニーランドを歩くと、すごく新鮮でした。
家が近くにあるから、ちょっと遊び来てみました的な感じに錯覚。

アリスのコーヒーカップや、ピノキオなど乗り、ロジャーなんたらのカートゥーンスピンに並んでいたら、
息子が「怖い〜」と。確かに子供にはちょっと刺激が強い感じの通路になっていました。
あと2分も並べば乗れる!とのタイミングで泣き出した息子…
これも経験と思い、やむなくその場を後にしました…。
去り際にスタッフさんから
「また来た時にお名前教えてくれれば、すぐにご乗車できるようにしておきますのでお名前をお伺いしてもよろしいですか?」
と。
おぉ〜!あなたは神様ですか!と。
名前を伝えて、必ず戻ることを誓い、妻と娘と合流しました。

娘も少し顔色は良くなっていました。
その後、家族で乗れる・観れるものを体感し、ラストはバズのアストロブラスターを息子と行きました。
前回来た時は怖くて泣いていた息子でしたが、今回は怖がらずに、ガンガンビームを撃っていました。
楽しそうになにかを喋りながら。
自分も夢中だったので、てきとうな返事しかできず、なにを言われたか全くわかりませんでした。

そし、エレクトリカルパレード。
少し変わったようで、テンションが上がりました。
はぁ〜って感じです。

その後、アリスのレストランで食事をし、ホテルへ帰還。

娘がここへきて覚醒し、なかなか寝ない。
息子は楽しかったのか、一瞬で夢の中へリターンしていきました。

次の日も朝食バイキング。
例の白いやつをたらふく食べて、体調を考慮し、予定していたイクスピアリをキャンセルし、
帰ってきました。

帰りも安達太良でウルトラマンと写真撮ったり、
なんか食べたり。


お土産もたくさん買って、大満足な家族旅行でした。
次は娘も自分で歩けたりしたら、もっと楽しくなるのかなと思い、
次回がもっと楽しみになりました。

トイストーリーマニアを譲ってくれた妻、
たくさんはしゃいで元気に過ごしてくれた息子、
具合は悪かったが親のわがままに付き合ってくれた娘、
留守番をしてくれた妻家族、
がんばって家を守ったドル、
そして、忙しい中、嫌な顔せずフォローしてくれた会社の方々。

ありがとうございました。
また行きます!w


おしまい。
スポンサーサイト



Category: 子育て

春日和

4月になり、各地では様々な新しいことが起きているようです…。

JBにも4月から新入社員が入ってきました。

名は、結城。
あの、結城です。

一日二日と休みだったので、3日にお目見えしました。
なんすかね…かっこいいです。

少し彼のことを紹介しますと、

趣味は楽器、音楽・映画観賞
好きな音楽はヘビメタとヒップホップ(アングラなもの)
好きな映画はサスペンススリラー系
メガネはレイバン
服装はキレイめカジュアル、足長め
学生時代は陸上部で短距離走
ギターは5本所持

と、ざっくりこんな感じです。
モテる要素しかないです。


是非、結城に会いにJBにお越しください。



話は変わりまして、3月から4月に変わると、
めっきり「桜」というワードが増えるように感じます。

とゆうのも、昨日見たテレビ番組でイントロドン!的なやつを見ました。
その中で、春に聴きたい音楽ベスト10のイントロドンをやっていて。

トップ10中6割ぐらいは「さくら」のワードが入っていました。
春歌なのでしょうがないとは思いますが、もっと他のタイトルあるでしょって感じで見てました。

早押しでとりあえず「さくら」って言えば当たるみたいなw

『新緑』とか『雪解け』みたいなないんですね。
「さくら」の方がしっくりきますしね。
ちなみに1位は『さくら(独唱)』でした。直太朗くんでした。

春になってきて、朝晩しか冷え込むタイミングがなくなってきたので、
アウターも厚手から薄手に切り替えです。
クローゼットの衣替えも間も無くしなきゃなと…

「JBのボス」鈴木社長の服の量を聞いたらびっくりしました。
そりゃオシャレできますよね!って感じです。
俺もそんくらいなりたいなって思いました。

最近、こうゆう仕事がしたい!とか、こうゆう技術が欲しい!とかで
向上心があまり湧かないダメな自分がいます。

いや、思うんですよ!本当に思うんです!

結城みたいにかっこいい動画撮りたい!とか、
石山みたいに絵が上手になりたい!とか、
加藤さんみたいにデザインを言葉で説明できるようになりたい!とか。


でも、そうゆうことより
「もっと服が買えるようになりたい!」とか、
「家族に欲しいものをいつでも買ってやれるようになりたい!」とか、
「バスケのリングが欲しい!」とか、
なんか、全て物欲でエネルギーを作っている気がします。

悪いことではないんでしょうが…
仕事のことをもっと考えなよ、と言われそうです…w



石山も2年目です。
相変わらずな隣の席の石山さんですが、
結城が入ってきて、だいぶやる気も出てきているようです。
理由はどうあれ、いいことだと。

この4月は自分にとっていろいろターニングポイントになりそうな月です。
気を引き締めて頑張っていきます。


宜しくお願いします。


おしまい
Category: 仕事