FC2ブログ

野生の王国

先日、会社から夏休みをいただき、家族で福島に旅行に行ってきました。

最大の目的は野生の王国 aka「東北サファリパーク」!!

と、桃のパフェ。
これ、大事です。

旅行当日の朝、Jアラートがなりまして、少し心配になりましたが、大丈夫そうだったので満を持して出発!
このJアラートとか地震警報とか、自分大っ嫌いです。
好きな人はいないと思いますが。
一回鳴るだけで、一週間ぐらい明け方の携帯とか、夜部屋暗くして寝てるときとか、怖いんです。
ビビリです、ただの。
鳴った時「びくーーーーーっ!!!!!」ってなります。

怖いもんは怖い。地震のやつはいかにもやばいです的な音がなるんですけど、
Jアラートは少し明るめなのが嫌だ。

嫁や子供らがいない(実家に行って)日の夜は、サンドイッチマンのコントを顔の横で流しながら寝ます。


さて、旅行の話に戻します。
今回は娘も息子も元気に行くことができました。
それだけでパパは十分でした…。

行きも帰りも順調順調。

初日は家からまっすぐ、福島は福島市平野森の『まるせい果樹園 森のガーデン』へ行きました。

目的は、桃パフェです。
でかいんです。
なんと桃二個分が綺麗にカットされてまして、その上に生クリーム!エ〜ンド、中にはバニラアイス!
たまらん!!!!!!

今この文章を書いている時、頭の中でそのパフェが暴れております。暴走してます。
今すぐ食べたい!!!!!!!あ”ーーーーーーーーーーーー!!!

って感じになります、一回食べたら。
桃好き、パフェ好き、甘党党員の方なら、満足間違いなし!!!!

もっと広く知られるべきだ!と思いました。
ちなみに福島は桃が有名なようで、果樹園が所狭しと並んでおりました。

まるせい果樹園で桃をお土産で3箱購入。
おいしく頂戴いたしました。

ここです。
『まるせい果樹園 農家カフェ 森のガーデン』


その後、今回のメインとなる「野生の王国 東北サファリパーク」へ。
近いかなーなんて思ってたら、すこし距離がありました。

でも、その間に子供ら二人は一足先に王国にたどり着いていたようで、
到着と同時に現実に引き戻してやりました。

体力もお腹も満タン。
野生の猛者どもかかってこいや!!!!と意気込んで行きました。

まずは冷静に入場料を払い、その後まずは野生のカバと対峙!
ほぉ、さすがの恰幅…。
後ろ姿はとってもかわいい。

少しだけ車で坂を登ると「ホワイトライオン」の文字が!
早速メイン!?!?早くない!?!?

ご乱心なさるな、観光客よ。

と言われるような、閑散とした風景。
ここでホワイトライオンが見れるのはおそらく数十回に数回くらいなのかなと、
自分に言い聞かせました。
見れませんでした、そこでは。

途中鳥とかなんかいましたが、ちょっと記憶にないんです。

そして到着!レンタカー借りるところに!
あるわあるわ、野生のクレイジージャンキーどもにボッコボコにされた車たちが…。

サイドミラーは9割の確率で無かったです。

で、よし、いざ行くべし!と。
そこまでは自家用車です、ちなみに。
従業員の方がなにやら説明しに来てくれたのですが、
王国自体、平日で客が自分たち家族を含めて5組くらい。

あの規模での客5組は寂しすぎた。

なので、他のショーを見てからでも全然乗れますよとのこと。
時間も間も無くなのでと。

まぁ、そこまで言うならしょうがないと、そのショーが観れるエリアまで来ました。
正味、車で5秒。

まず目に付いたのは恐竜館という文字。それと恐竜の像。
おぉ〜〜〜〜〜、レトロな感じがたまらない!と一人興奮気味に写真をとりました。

他にもアシカやら猿やらの巨大なオブジェが、ショーの入り口で出迎えてくれました。
巨大建造物好きな自分としては、たまらない感じでした。

シュールな建物と内容のアシカショーを見物して、息子は輪投げでアシカと触れ合い、
猿の曲芸を間近で見て、息子は猿とキャッチボールしたり、これはこれで楽しかったです。

さてさてさて、ショーも一段落着いたので、メインに行きましょうと。
ノンミラーでゼブラ柄のトヨタ・ランクスに乗り込み、いざ王国内へ。

さっそく猛獣のお出迎えです。
のんびり寝ているホワイトライオンの群れ。

恐怖。
オスはいなかったのか、木陰でのんびりしていたのかわかりませんが、
メスライオンが息子と娘のお菓子めがけて、ずんずん近ずいてきました。


おいおいおい!予定ではライオンは寄ってこないはずだぞ!
と心の中で思いながら、一歩ずつ近寄ってくるメスライオンを華麗なハンドリングで捌き切りました。
ただただ、「おわ〜〜〜〜〜」とか言いながら運転していただけですけど。

あれは本当に止まっちゃダメなやつでした。
心なしか少し追いかけられた気もします。
マジで近かった。ありゃタイヤも食いちぎるわな。


ちょっと進んで草食エリア。
穏やかな感じだな〜と思ったのも束の間、彼らは飢えていました。

おやつがもらえることがわかっているんだと思います。
ぐいぐい寄ってきます。
ライブハウスでのメジャーバンドのライブ並みにぐいぐい来ます。

窓の上部に口を入れ、「くれ〜、くれ〜」と。
「ほぇ〜〜」って感じで、怖かったです。

肉食の恐怖ではなく、自分よりでかい・言葉も通じない・本能だけで生きている毛むくじゃらの生き物が襲ってくる感じが怖かったです。
息子も娘もベソかきながら楽しそうに興味深く見てました。
息子からは強気な発言も聞けたので、父親的にはすごく嬉しかったです。

「もののけ姫」に出てくるアシタカが乗っている鹿がすげーかっこよかったです。水牛とか。
角あるのって素敵でした。

その後、象に乗りました。抜群の不安定感。
タイかベトナムの国籍の方だと思われるも、日本語が達者で。

花壇に登る息子が少し注意を受けました。
は?ってなりましたけど、息子が悪かったので。

象にも乗れ、餌もやれて、鼻も触れた息子は大満足!
楽しそうでした。

ちなみに象に乗ると、乗っている間、すっっっっっげーーーー静かでした、周囲の雑音が。
象の歩く足音しか聞こえない、少し神秘を感じました。

さらにその後、檻の中にいるホワイトライオンとタイガーを見て、お土産も買って、
王国に別れを告げてきました。

すごく楽しかったです。必ずまた来ます。
『野生の王国 東北サファリパーク』




その後、宿泊先の旅館へ。
今回は二本松市の「岳温泉 陽日の郷あづま館」へご宿泊。

建物は新しめで、広め。
気になるお部屋の方は…少し年季は感じましたが、玄関が狭いくらいで、特に不便はなかったです。

部屋で少し休憩し、息子とプールへ!!

しかし…

「ん?鍵がかかってる…」

プールへの入り口が鍵がかかっており、中は電気もついていない様子。

仕方なくフロントへ行き、プールに入りたい旨を伝える。
すぐに開けてくれました。

静か〜な更衣室から、静か〜なプールへ。
それもそのはず。
自分と息子のみ。BGMなし。
水は冷たい。。。。

入って10分くらいで息子と出ました。
そしてすぐ風呂に入りました。

風呂よかった〜。なんか乳白系のお湯で息子も「白い!」って驚いていました。
気持ちよかったです。
肌ツヤが2ヶ月くらい若返った気がします。
ほんといいい湯でした。

夜食は待ちに待ったバイキング!!!!
食って、食って、食いまくりました!!!!
美味しかったです、料理も。
嫁は「ステーキもっと食べてくればよかった…」と未だに言っています。
美味しかったからね。

息子も娘もニコニコしながら美味しそうに食べていました。
その後は部屋に戻り、ゴロゴロしてました。

去年泊まった秋保温泉のように、何もイベントはなかったのですが、それなりに楽しかったです。

起きて、朝もバイキング。
うまし!!!

その後、また風呂に入りました。娘と。
浅いところでニコニコ、チャプチャプ入ってました。
キャワイィ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!みたいな。

ゆっくりして、旅館を後に…しようとしたその時!
息子が少し派手に転んで、足を擦りむいてしまいました…

かわいそうな息子よ…
泣きじゃくる息子に、旅館の支配人的な風貌っぽい人が絆創膏をくれました。

やさしす!!

捨てたもんじゃなかったです、あずま館。
プールさえ充実していれば、星5でした。
『岳温泉 陽日の郷(ゆいのさと)あづま館』




帰りは、わが社が誇るイケメンディレクター「Yuki」にプレゼンされたスマイルキッズパークへ行きました。

なんかかわいい感じの公園で、小さい家もありました。

登っていくにつれレベルアップしていく遊具。
最上階の遊具はさすがの大人も少し足がブルリました。
息子も「上いけないー」と下から叫んでました。
娘は嫁と歩いたり少し登ったり。かわいい遊び方をしてました。

山形にはない感じの、デザイン性溢れる個性的な公園で、見るも遊ぶも楽しい公園でした。
特に駐車場からの洞窟が一押しポイントです。
『スマイルキッズパーク』

HPはしょぼいっすけど、現地は面白いです。



その後、「ジェラートショップhoney bee」っていうジェラード屋さんに行きました。
かわいい感じのドギツイ内装で、苦手な人は苦手な感じです。

でもジェラードは個性的な味が多くて、自分が選んだ味も我ながらグッチョイスでした。
息子は、少しほろ苦甘い系のジェラードで、途中で飽きてました。
違う味の方は完食!

アイス食べたいな…って方はぜひ。
『ジェラートショップhoney bee』






帰りは途中、国見?だったかのSAによって、少し遅めの昼食。
そこまでも、そこからも、爆睡の子供達。

息子も自分の好きなものが明確に表現できるようになってきたし、
娘も好きなもの・面白いもの・お兄ちゃんを見るとニコニコ笑うようになったし、
子供らの成長も感じられたいい旅行でした。

嫁もステーキや、子供達の楽しんでる姿をみて満足そうにしてたし、
自分も初めてのサファリにビクビクしながらも、運転上手にできたし。


毎年恒例の企画になりそうです。
今回も楽しい旅行でした。
来年は…ディズニーかな…確か??





長々とありがとうございました。
おしまい。
スポンサーサイト



Category: 子育て