FC2ブログ

子を持つ親 エピソード1

ご無沙汰ぶりの更新となってしまいました。
前回宣言した月3更新はどこへやら。。。

目標をクリアするのは難しいなと感じております。

阿相です。


さて、あれからというもの、息子の保育園で様々な行事が行われ、
数々の武勇伝を残しつつ参加してまいりました。


まずはビッグイベント・運動会。
もはや年長組専用のイベントと言っても過言ではないなと感じました。
もちろん年長組の親として初めて(毎年運動会ではパパラッチ化します)参加したのですが、
まぁ見どころ盛りだくさん。

のっけから選手宣誓をする息子。
言ってることは子供らしい内容でしたが、
その堂々と宣誓する様は、真夏の甲子園球児に負けないくらいの輝きを放っていました。
おかげでまさかの後姿のみの撮影となってしまいましたが、パパの心には深く刻まれました。

その後も、年長組と選抜された先生方による花笠音頭の共演。
運動会の開始前に練習をするくらい気合が入っていた息子の踊りは、
ミス花笠をも凌駕するほどのキレでした。
そのキレは是非、小学校ではバスケで発揮して欲しいなと思いました。

その後、徒競走50m(くらい)。
一位ではなかったものも楽しそうに走ってました。
転んでなかったらなかなかいい順位になっていたと思います。
転んでも泣かずに走り切ったので、パパは満足じゃ。

そして親子競技の騎馬戦。
合計二回戦行うのですが、結果から言うと二回とも息子のチームは負け。
でも、息子は頑張った!
二回とも帽子を取られる事もなく、一回目は二個くらい帽子とってたし!
逃げ回るのは親の仕事で、とるのが子供の仕事。

平和主義の子供は、近ずいても取る事なく、平穏に過ごしていましたw
まぁ、良い事良い事。

バルーン競技も、年少(?)くらいからあるので、今年も順当にありました。
なんと年長組は3回くらいバルーン競技をするんです、それぞれ違う曲で!
いつそんな練習してんのってくらい上手に踊ったり、
バルーンを操作してるんです。

小さい体で大きなバルーンをみんなでふくらましたり、
中に入ったり。
曲とも合ってるし、いい感じに感動しました。
二階の観客席から、パパラッチパパはファインダーに収めておりました。


最後にリレー。
これが最高の舞台です。
親子揃って感動しまくりのリレー。
自分含め、他の子の親も一緒に応援して、泣いて。
みたいな。
順番に走るんです、リレーだから。
このリレーだけは、みんなニコニコ走らないんです。

真剣。
これがマジというものかと。

忘れかけていた真剣さを、息子に叩き起こされた気がしました。

あんな真剣な顔で走っている息子を初めて見ました。
涙が出そうで声をこらえていたんですが、
息子の番になったら、そんなんどうでもいいと思って、
しゃがれ声で応援しました。
おかげでカメラがぶれてしまい、最初の方少し息子が見切れてしまいましたが。。。

いいんです!
パパの目に映った、あの表情は一生忘れないと思います。

もう、息子の後は涙をぬぐいながら撮影してました。


結果、息子のチームは惜敗。
悔し涙を流す息子につられて、パパも少し泣いてしまいました。

スポーツで悔しくて涙を流すっていう経験。
これはなかなかしようと思っても、できるものではないと思います。
気持ちの問題。
このリレーにかけていた息子の思いが伝わりました。

終わりの会みたいな時間になっても、しばらく泣いていて、
パパに似て泣き虫だな〜と思っていました、自分も泣きながら。


あいにくの雨模様となってしまい、屋内での運動会となってしまいましたが、
場所なんか関係ないなと思いました。
娘の活躍の場を見れなかったのは残念ですが、今回の主役は息子。

なんとかっこいい、成長した姿を見させてもらいました。

運動会ネタは、正直カメラを見て欲しいところもあって、
その細かい心情まで書き起こすのが難しいです。

なんというか。。。
親だったらわかるでしょってゆ〜んでもない。

その子と親の間でしかわからない、
細かい心情の揺れ動きや、普段見せない勇姿。
テレパシー的な。


感動しました。
運動会。






次回、「こんなに大変なの!?稲刈りでまさかのトラブル発生!?」の巻。

おしまい
スポンサーサイト



Category: 子育て